このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年中途入社

坂本 朋美

スター☆キッズ/0歳児担任
学校卒業後、私立認可保育園や小規模園、他業界での営業・販売などを経験後、2019年にグッドスターキッズハウスへ入社。今年で保育士歴は10年目。
スター☆キッズ/0歳児担任/坂本 朋美

「尊敬できる上司の元で働きたい」と思い、グッドスターキッズハウスへ入社をしました。

以前小規模保育園で勤めていた頃に、流山の小規模保育連絡協議会の研修に参加しました。その時司会進行などを務めていらっしゃったのが、いまのマネージャーの山下園長で、テキパキしっかりとされていて、とても印象が良かったのです。いざ自分が転職をしようとなったときにグッドスターキッズハウスの求人を発見し、あっ、山下園長のところだ!と心強く感じ、ここで働いたら学べることがとてもたくさんありそう!と思ったことを覚えています。また、求人の内容に「長所をしっかり伸ばせる職場」とあり、自分の実力発揮とスキルアップはここならできるかも!と思い、入社を決めました。

全員で“子どもたちのために”と楽しんでいる毎日が、私はとても好きです!

スター☆キッズは、職員同士のコミュニケーションが活発で、みんなで楽しみあいながら子どもたちの成長を見守っている、とても暖かい保育園です。子どもの成長や変化、表情を共有して、楽しんだり笑ったり悩んだりを職員みんなで行っています。「誰かにしか言えない」「話せない」「話す時間がつくれない」という保育現場は多いと思います。しかしスターキッズは園長や主任を筆頭に、お互いに気を配り、声を掛け合い、どんなことでも話し合ったり楽しみあったりできる環境です。
保育士だけでなく、栄養士や調理師の先生とのコミュニケーションも活発です。子どもたちの食べる様子を直接見にきて、噛む力や食べる量を一人ひとりに合わせて調整するのはもちろんのこと、「苦手なトマトが食べられたね」「スプーンが上手に使えるようになったね!」などと子どもとコミュニケーションをとっています。園に関わる保育者全員で子どもたちのことを考え楽しんでいる毎日が、私はとても好きです!

自分の理想の保育がしたい!それが叶う場所です。

子どもが子どもらしく、好きなことができる環境を整えることを私はとても大切にしています。先生に言われたからやるのではなく、のびのびした発言ができるように、ありのままの子どもの心を邪魔しないことを心がけています。危険なことはダメということもありますが、できるだけ保育士の工夫で、子どものやりたい!を妨げたくないですね。高いところからジャンプしたい!を危ないからダメと片付けるのではなく、「こういう風だったらいいよ」という工夫や、運動遊びを取り入れるなど、制限をしない保育がしたいと思っています。
スター☆キッズでは、「子どものために」という想いが職員全員に共通しているので、とても相談しやすい環境です。「それは違う」など否定をされたことがありません。「子どもたちとこんなことをしてみたい」と相談すると、「いいね」「やってみよう」「こうしたらもっと良いかな」という話し合いが自然にできるので、自分の理想とする保育をどんどんチャレンジさせてもらえる環境です。

みんなで成長し合える環境が素敵だなと感じています。

今までは、一緒に組んでいる先生からしか学ぶことができないことが多かったのですが、ここにいると、全員の先生たちから様々なことが吸収できます。普通の園だと、組む先生によって1年が決まってしまうということもあるかと思いますが、ここは子どもとの接し方、指導方法など、様々な先生のアプローチの方法を見ることができます。また、人間関係がとても良いので、気軽に意見交換ができたりするのも仕事を楽しめている要因です。みんなで成長し合える環境がとても素敵だなと感じています。

まずは私たちと一緒に保育を楽しんで欲しいです!!

「自分の長所って何だろう?」と思う人も多いと思います。特に新卒の方は不安でいっぱいなのではないでしょうか?でも心配いりません!まずは私たちと一緒に、子どもたちに一生懸命に向き合い、保育を楽しんで欲しいです!!ピアノが弾けなきゃ…絵が描けなきゃ…などできないこともあると思いますが、まずは子どもたちと遊ぶことを楽しんで欲しい、と考えています。その中で一緒に成長し合えたらとても嬉しいです。
あと、事前の見学も大事です!!見れば伝わる雰囲気ってありますし、全然違う空気ってあります!ぜひスター☆キッズに見学にいらしてください。きっと感じる楽しい雰囲気があると思います。お待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

保育士に関連する求人票を見る